宅配クリーニング業者の選び方

ilm17_ad01025-s宅配クリーニング」は、クリーニング店に持ち運びしなくても自宅でクリーニングに出せるサービスです。

インターネットや電話で申し込みが可能。

引き渡し、受け取りは自宅の玄関やマンションの宅配ボックス、コンビニなどでできます。

※( 宅配クリーニング料金の詳細

子供がいて手が離せない、家事が忙しい、仕事でクリーニングに出す暇がない方に便利なサービスと云えるでしょう。

・子育てで外に出れない方

・家事が大変な方

・仕事が忙しい方

 

近年、多くの宅配クリーニングが登場してきました。

安心・安全・綺麗な仕上がりのクリーニング業者はどうやって選べばいいのでしょうか。

 

利便性

 

店舗に行けない理由で宅配クリーニングを利用するのに、利便性が悪いとメリットを得られません。

24時間対応しているか、衣類の受け渡し方法、対応地域、支払い方法を確認して、使い勝手がよい業者を選びましょう。

家から出られない場合は自宅で受け渡しできる、時間指定できる業者が良いです。

通勤時や帰宅時にコンビニに寄れるようなら、コンビニでの受け渡しも便利です。

 

仕上がり

 

シワができない、シミをきれいに落としてくれるなど、仕上がりは大切です。

大手企業は安心感があります。

利用者実績を参考にしましょう。

60年の歴史があるリネット、白洋舎などが業界高品質の仕上がりと言われています。

 

価格

 

宅配クリーニングは店舗への持ち込みに比べると若干高めに料金設定されていることがあります。

店舗に行く労力や時間を節約できる分とサービスに見合った価格か考えて選んでください。

まとめて依頼するとパック料金で安くクリーニングができるものもあります。

 

おすすめ宅配クリーニング業者はどこ?

 

業者を選ぶ際に注意することは3つあります。

指定エリアに自分の地域が入っているかどうか、品質保証はされているか、クリーニングに掛かる期間はどの程度かなど、細かなところまできちんと確認することです。

・対応エリア

・品質保証

・納期

 

掛かる料金にばかり目が行きがちになってしまいますが、大事なのは料金よりも衣類の仕上がりとその業者のサポート体制です。

もし仕上がりに不満があった場合のことを考えて、再仕上げが無料のところを選ぶのも、おすすめの業者の選び方です。

 

手軽さ、便利さ、低料金で宅配ネットクリーニングを選ぶなら、おすすめなのは業界大手の「Lenet(リネット)」という業者です。

 

リネットでは24時間いつでも申し込みをすることができ、申し込み時間によりますが、最短2時間で自宅まで衣類を取りに来てくれます。

そして、クリーニングは最短2日で仕上げてもらうことができるという、とてもスピーディーかつ、仕上がりも丁寧だと人気の業者になっているのです。

 

ワイシャツは150円~など、良心的な値段設定になっているのも、リネットならではの魅力ですね。

 

頻繁に利用する方なら「プレミアム会員」になった方がお得だと思います。

 

登録が済んだら衣類の集荷を依頼します。
宅配業者の集荷時間帯ならすぐに集荷に来てくれますよ。

 

コンビニに持って行っても構いません。
そして後は綺麗に仕上がった衣類が戻ってくるのを待つだけです。

 

ここで注意点をいくつか。
3000円以上なら往復の送料が無料になります。

 

料金表で計算して3000円に届かない様なら、送料が掛かってしまうので気をつけてください。
それから支払いはクレジットカードが代引きによる決済のみ。
カードを持っていなければ代引きの手数料が掛かります。

 

私も、今までにリネットさんを何度か利用したことがありますが、とにかく丁寧な仕上げとスピード感に満足させてもらっています。

是非、一度利用してみては如何でしょうか。