安全・安心出来るキャットフード選び

巷では、色々なキャットフードが売られていますが、いざ安全で安心のキャットフードを選ぼうと思った時にどのようにして、また、何を基準にしてキャットフードを選べば良いのでしょうか?

 

インターネット上での口コミを見てもそうですが、国産であり、かつ、無添加のものが良いと言われています。その中でも、細かなチェックポイントがあり、肉原料や副産物と言うものが入っていないと言うことや、何の肉が使われているかわかるもの、合成着色料・合成甘味料・酸化防止剤などといったものが入ってないキャットフードの方が望ましいです。

 

先ほど述べた、肉原料や副産物というものは、鳥や豚などの食肉以外に人間が口に出来ないものを指します。具体的には、血液や内臓、皮膚や爪、糞尿と言ったものも含まれているのです。そのようなものを自身の猫に食べさせることが出来ますでしょうか?一概に悪いものとは言えませんが、身体にとっては良くないことが伺えます。安いキャットフードであればあるほど含まれることが多いので、しっかりと確認をすることが大事になってきます。

 

また、添加物についてですが、人間の身体の大きさで添加物を摂ることにがいはありませんが、猫の身体の大きさで添加物をたくさん摂ってしまうということは、実験に使うラットと同じような感じになってしまいます。人間よりも身体の小さい動物に添加物を与えてしまうのは、身体にとって、とても害のあることなので注意が必要です。

 

以上のことを踏まえるということと、純正の日本産のキャットフードを食べさせるということが安全で安心と言えるでしょう。